ふく動物病院

  • 0270-27-6070
  • 診療時間 9:00~12:00/16:00~19:00
    休診日:水曜、日曜午前、祝日

ふく通信・症例

【整形外科】中足骨骨折4箇所(右側)
      遠位脛骨骨端板骨折(左側)骨折整復手術

中足骨骨折4箇所(右側)遠位脛骨骨端板骨折(左側)

猫の両後肢が2ヶ所も骨折を起こしてしまった症例です。

レントゲン写真です。
丸で囲んである2箇所の骨が折れています。
左の丸が右足です。中足骨が4本折れています。
右の丸が左足です。脛骨の下の方で骨折していて、先が右側にずれています。
この状態ではかなりの痛みがあり歩行することが困難です。

中足骨骨折4箇所(右側)遠位脛骨骨端板骨折(左側)

手術後
正面から見たレントゲン写真です。
右足は3箇所をピンで整復しました。
左足はピン2本で整復しました。
上の写真と比べると綺麗になっているのがわかります。

中足骨骨折4箇所(右側)遠位脛骨骨端板骨折(左側)

手術後横から見たレントゲン写真です。
骨のズレがなくなっているのがわかります。

猫ちゃんのお散歩は一緒に行くことが困難です。
慣れているはずと考えていても、思わぬ事故に巻き込まれたりすることがあります。

お問い合わせはこちら

tel : 0270-27-6070